fratto vol.16 2012.10.25 発売
“道のべに花咲けど見ず、梢に鳥鳴けど聞かず。
せかせかとして過ぎゆく人のいかに多きことぞ。”
なにに追われているかも分からないまま、
なぜかあくせくとしてしか生きられない現代人を、
仏教詩人の坂村真民はこう嘆いた。
物想いの季節くらいは、せめて立ち止まってもいいだろう。
移ろいがちな世の中で、作家たちのアトリエには
変わらない灯りがちいさく燈っている。
そこにはきっと、なにかに追い立てられるような
現代的な時間は流れていないだろう。
自分の創作に没頭するアトリエの時間を訪ね、
一筋に咲く花に心を向けてみたい。
CONTENTS



■特集
創作の現場を訪ねて
VISITE des ATELIERS
アトリエの光景

□Contemporary Art
美術家 味岡伸太郎さん

□Ceramic Art
稲吉陶磁研究所 稲吉オサムさん

□Woodwork
イオリスペース 辻 昌生さん

□Japanese-style Candle
松井本和蝋燭工房 松井規有さん

□Textiles
織人 真里菴 齋藤眞理さん

□ART & TOURISM
秋、アートをめぐる旅へ。

作家が夢みた理想郷
清春芸術村

ちいさな美を探しに
岐阜市・川原町界隈

□街のギャラリー/ギャラリー& カフェ




古きを訪ねて
古民家の保存・再生と50年後に古民家となる家づくり
一般社団法人愛知県古民家再生協会 戸田由信さん




A Day Off Trips
休日のちいさな旅
WESTERN-STYLE RESTAURANT/NATURAL LIFE/
GIFT/HANDIWORK



[前の画面に戻る]